【体験】乳ビーナス 神田(里中まゆ)~ドールのような女性に匠な職人芸と言葉で気持ちよくさせられっぱなし~

どうもです。飯尾です。

おっぱいが好きです。

そんな私が目にした

乳ビーナス

乳でビーナス!?

それだけの理由で

決定です(単純すぎ)

で、このお店

おっぱいに特化しているわけではなく

気持ちよさに特化していました。

結果から言っちゃいます。

気持ちよさと満足度は今までで一番。

乳ビーナスというより

快楽のビーナス。

今回のお支払いですが

Aコースの60分で、11,500円。

レンタルルーム代が、60分2,000円。

合計13,500円です。

これ、とんでもない

コスパの良さです。

あの内容で

この値段は凄い。

 

アクセスですが

最寄りは神田駅。

駅周辺のホテルや

レンタルルームが

プレイ場所です。

開始時間の30分前に

確認の電話をします。

そして、プレイ場所を紹介されます。

今回は、コスモスという

格安のレンタルルーム。

JR神田駅西口から1~2分です。

レンタルルームの受付に

「乳ビーナスで予約している」

と、伝えましょう。

お店が前もって

予約してくれています。

そして部屋に入って

店に部屋番号を伝えるために電話。

さて、手コキ店なので

先にシャワーを・・・

コンコンッ

ええ!?

もう来たの?!

電話して服を脱いだら

もう女性が到着。

凄いなぁ、この俊敏さ。

ご到着されたのは

里中まゆさん。

ネット指名したのですが

実は里中さん、在籍女性のページで

「匠」「極みの技」マークがついています。

そして予約がスグに埋まってしまう人気ぶり。

決め手は、好きなプレイに

「変態的な事」とあったこと。

期待感全開でドアを開けると

そこには、ドールかと思うほどに

キレイでハイセンスで

どこかミステリアスな女性が。

衣装もドールみたいで、シックな色あい。

もう、雰囲気でわかりました。

「この方はできる・・・」

実際、その予感は大当たりでした。

 

とにかく丁寧で優しい。

しかし確実に感じる

ミステリアス。

お支払いを済ませ

シャワーを浴びて

さっそくスタート。

ちなみに今回のAコースは

「私服で乳首ナメ手コキ」

となっています。

つまり、このドールのような衣装で

プレイされちゃいます。

これ・・・

ランジェリーよりヤバいかも・・・

ベッド上で、私は足を伸ばして

後ろに手をついて、座っている格好。

つまり、リラックス状態。

かるくトークしていると

そのまま里中さんが近寄ってきて

太ももをフェザータッチのように

かすかにサワサワ。

そして口調は優しいけれど

発言自体は、すんごくエロい。

フェザーな指は

かすかに乳首を触ってくる。

でも、かなりもてあそばれる。

この時点で、まだ開始1分くらいですが

私、フル勃起です。

すると、感じまくって

フル勃起している私を

言葉で攻める攻める。

優しい口調なのに

丁寧な口調なのに

とんでもなくエロい。

「さわりたくなっちゃったなぁ」

と、我が息子に触れてくる。

極上のフェザーで触れてくる。

くすぐったくはないフェザーなのだが

じわじわと、しかし確実に

そして気が付くと、とんでもなく

感じてしまう。

これはもう職人芸。

匠のワザです。

これだけでもうアヘアヘなのに

乳首ナメも、キターッ!

これはヤバいです・・・

そして息子に

ローションを垂らされて

プレイが本格的に

なっていきます・・・

 

里中さんのプレイは

基本は「乳首ナメ」「乳首いじり」「息子いじり」の

3点攻めです。

そして、エロエロな発言で

脳を犯されます。

とにかく

フェザータッチと舐めるのが

秀逸すぎるほど秀逸です。

私、開始1分でフル勃起でしたが

プレイ中もずっとフル勃起で

発射後も勃起してて

シャワー後になっても、まだ勃起

服を着て、やっと半勃ちになりました。

もうですね、勃起がおさまらない。

これ、勃起自慢してるのではなく

里中さんに勃起させられちゃうのです。

「匠」「極みの技」マークは伊達じゃない。

姿勢は

仰向けで、手を頭の下にして、ガニ股開き。

膝立ちで、手は里中さんの肩にまわした状態。

身を起こして、足を伸ばしてて、目の前に里中さん。

この3パターンが基本です。

姿勢をローテーションして

「乳首ナメ」「乳首いじり」「息子いじり」をされて

言葉で常に追い込まれていく。

特に、亀いじりがヤバいです。

限界ぎりぎりのところを

悶絶寸前の状態で

いつまででも、もてあそぶ。

フェザーだったり

ローリングだったり

しごいたり

撫でたり

くすぐったり・・・

そして

睾丸いじりもあるのです。

これがまた、ヤバい・・・

更に、結構大胆に見せてくる

セクシーな黒パンツ。

そしてクライマックス。

膝立ちの状態で

乳首ナメられながら

ぬちゅぬちゅ手コキ。

「もしかして飛んじゃうかな?」

ああ、またそんな発言・・・

実際、飛んじゃいました。

無事、フィニッシュ。

あッ!

ああッ!

出ましたって!

出ちゃいましたって!

発射したのに、まだしごかれる。

最後の一滴まで

絞られちゃいました。

もうダメ・・・

ヘロヘロ・・・

すると里中さんは

後始末をしてくれます。

といいつつ

タマタマをフェザー気味に撫でてくる・・・

あああああぁぁぁぁぁ

まさかの最後の最後で悶絶。

容赦も妥協もない

これぞM属性キラーのスペシャリスト・・・

 

最後は一緒に退室です。

こうして終了となりました。

話に聞いたところ

このお店が開店して

数ヵ月くらいから

ずっとご在籍してるそうです。

では、まとめます。

冗談抜きに

本気で言います

気持ちよさと満足度は今までで一番。

今までも、凄い人はいましたが

そういった人達を、ごぼう抜き状態。

もし、M属性で

焦らされながらジワジワ高まるのが好きで

プレイ中ずっと気持ちいいことされっぱなし

言葉で脳を犯され続ける

と、いうのが好きな方でしたら

絶対にオススメです。

ではでは、今回はこれにて。

 

乳ビーナスはコチラ