【体験】出会いカフェ キラリ 渋谷センター街店 〜固茹、失敗の巻〜

★入会金 2000円 入店料2000円(退室料2000円)
★ユカ(と名乗る子)

日本列島も大寒波襲来で僕の身体も心も
冷え切ってばかり。女性の身体の温もりが恋しい変態、固茹です。

今まで興味はあっても未経験だった「出会い系」のお店。
どんなお店なのか、果たしてどんな流れになるのか気になって
ネットで調べたところ、シャイな僕にはピッタリの
「逆ナン」のお店、出会いカフェキラリ センター街店というのが
あるではありませんか。
(有名店ですが・・・)

ネットでいろいろと調べてみて、
更に興味が湧きどんなお店なのか気になって
早速行ってみることに。

センター街の比較的目立つ場所にあるので
慣れていない人は入りにくいかも知れませんが、
そこがベテラン風俗ニストの僕なので、躊躇なく扉を開け地下にある店舗へ。

受付のお兄さんに説明、入会手続き、
支払いを済ませてカーテンの奥にある待合室へ。

L字型の長ソファ前はマジックミラーになっていて、
向こうから女の子に品定めをされているかと思うとドキドキします。
ソファには座席に番号が振られていて、
女の子から声がかかると、受付のお兄さんに座っている番号で呼ばれるシステム。

飲み放題のジュースを持って入り、
座って待っていると3分も経たず受付の男性から番号をコールされました。

”あれ!?もしかしてモテるのか、ぼく?”
などと勘違いしながらも
受付した場所に行くと奥にカーテンで仕切られた狭い談話スペースが。

狭いスペースに座って待っている女の子を見ると
”えっ!マジで??” と思うほどの不自然なほどの二重がぱっちりの
可愛いい頃の浜崎あゆみ似の美人さん。(23歳との事)
こんな可愛い子が来てるんだ!
初めての訪問で僕はラッキーなのでは。
などと思いつつ隣の椅子に着席。

ユカ「こんにちは、ユカです。初めてなんですか?」
固茹「は、はい、初めてです。」
ユカ「何か目的があって?」
固茹「え??・・・目的って?」
ユカ「大人のデートしたいとか」
固茹「そ、そ、そりゃもう」

固茹「よく来るの、このお店」
ユカ「4回ぐらいかなぁ。なんだか今日はそういうい気分で♡」
  「フェラも得意だよ」
固茹「そうなんだ!♡」

固茹「普段は何してるの?」
ユカ「新宿で販売員」

(ユカちゃん、関西訛りがあります。)

などと会話しつつ、デートの交渉成立。
”一人目で決めちゃっていいのかなぁ・・・”
などど思いつつも、こういうのはタイミングだ、と思い
ユカちゃんとデートすることに。

デートが成立したので退室料を支払い外で待ちます。
店の近くで待っているとすぐに店から出来てきたユカちゃんは
色白で、外で見ても可愛い。

でも、何だかお店で話した時とは態度が少し違います。
”あれれ?”って思っていると、そそくさとホテル街に向かい
完全にもう決めてあるホテルに入っていきます。
(あくまでもデートです)

”ずいぶんと慣れているな・・・”
と思いつつ、後に付いて行くとホテルの受付に
ユカ「60分で」
と勝手に話を進めます。
(あくまでもデートです)

固茹「ずいぶんと慣れてるね」
ユカ「・・・・そう?」

部屋に入るなり、いきなり服を脱ぎ始め
ユカ「先にシャワー浴びてきていいよ」
と言われるがままシャワーをそそくさと浴びて出てくると
もうユカちゃんはもうベッドで全裸。
ユカ「私はシャワー浴びてあるから」
と、けっこう巨乳な胸を手で隠しながら、慣れた感じ。

マ●○を触ると、濡れていましたが完全にローション。
ここからは完全にプロの技。

固茹「やっぱ、プロでしょ?」
ユカ「そんなの関係無くない?」

匠の技で60分もかからず撃沈させられると
さっさと着替えて、なんと先に部屋を出てとっとと帰ってしまう始末。

デリヘルでもそんな経験ないです。
素人さんとの出会いを求めて、駆け引きも楽しみたかっただけに
なんだか虚しさだけが残る経験でした。。。

システムとしては面白いのでまた利用しようと思いますが
ちゃんと見極めろよ、固茹!と
性欲に負けた自分に言い聞かせるのでした。

固茹