【体験】東京射精管理倶楽部 五反田(NISHINA)~快楽の限界の壁をぶち破る亀攻めに悶絶!パンスト亀みがきや前立腺攻めでメロメロに~

どうもです、飯尾です。

男なら

自分の限界に

挑戦したくなる

そんなとき、ありますよね?

微妙にカミングアウトしますが

実は私

ドライでイッたことがありません。

ドライオーガズム童貞です。

ア●ロスを購入して

前立腺を開拓しているのですが

どうしてもイけなくて

ドライ童貞を失う日は

遠そうです・・・

そんなとき

前立腺を攻めてくれて

しかも極限の快楽を

与えてくれる

そんな夢のようなお店

見つけちゃったのです。

それが、今回おとずれた

東京射精管理倶楽部です。

このお店、女性を

ペニスハンター

呼んでまして

男の射精管理マスター集団

なのだそうです。

そ、そそるわぁ・・・

今回のコースは

100分コースで、14,000円です。

手コキ店ということもあって

良心的な価格。

これにホテル代がプラスされます。

ちなみに今回のホテルは

お店で紹介された

格安ホテル、ピースに。

120分で3,500円とリーズナブル。

なので、合計で17,500円です。

 

アクセスですが

最寄りは五反田駅です。

駅周辺のホテルや

レンタルルームが

プレイ場所です。

開始時間の30分前に

確認の電話をします。

そして、先にホテルで待機。

今回はシャワーでのプレイが無いので

先にシャワーを浴びておきます。

少し待つと

NISHINAさんがご到着。

ほほう、なるほど

優しそうだけど

隠しきれないSの雰囲気が漂う

スレンダーな美人さんです。

出会ってスグにわかります

このお方はデキる・・・

私のこの直観は

すぐに現実のものとなります。

 

NISHINAさんは

ナースを思わせる

真っ白なセクシー衣装に着替えます。

おパンツが黒でセクシー。

しかも惜しげもなく

見せつけてくれる。

うつ伏せの

パウダーマッサージでスタート。

ああ、お上手です。

フェザータッチが秀逸。

感じさせようという手つきと雰囲気。

エロいなぁ。

これはエロいなぁ。

お尻とタマタマのタッチは

ゾクゾクです。

四つん這いになると

乳首、サワサワ。

クリクリッと、乳首。

ああ、ビクッてなるぅ。

そして、仰向けに。

ローションを使って

タマタマにご挨拶すると

ヌルヌルにされた亀頭を

優しく、しごく。

くちゅくちゅくちゅッ。

私、普通の人より

亀頭への刺激に耐えられる人なので

普通に気持ちよかったです。

もし、亀頭が敏感な方だと

ビクビク悶絶かもです。

私がほんわかと

亀しごきを堪能していると

まだイケると悟ったのか

NISHINAさんは、亀頭を

ローリング。

うはぁぁぁんッ。

これはさすがに

ビクビク悶絶です。

先っぽの感じるところを

ローリングされて

うはぁぁぁんッ。

そんな感じてる私を

見下ろしながら

NISHINAさんは、カットされた

パンストを手にして

ローションたっぷり吸わせて

パンスト亀みがき。

うひゅぅぅぅん。

これは反則的な快楽攻め。

亀ローリングより、ヤバい。

亀頭を

ずろろろぉぉぉッと

滑っていくストッキング。

何度も何度も往復する。

亀頭を滑っていく。

なめらかに擦られる。

うひゅぅぅぅん。

私、ベッドを掴んで

歯を食いしばりながら

ひたすら耐えました。

もう目を開けていられない。

それくらいに、ヤバい。

でも実は、目を閉じていると

快楽って

強まっちゃうんですけどね。

このパンスト亀みがき

本当にヤバいのに

それなのにNISHINAさんは

長めに、たくさん、たっぷり

これでもかと、いつまでも

やってくれます。

これは身がもたない・・・

で、私は、なんとか目を開けて

NISHINAさんを見てみます。

するとNISHINAさんは

真剣な、それでいてエロティックな

エロ鋭い目で

私の息子を凝視しています。

後から聞いた話ですが

NISHINAさんはプレイ中

手と指に全神経を集中して

ゾーンに入った状態で

プレイしているそうです。

そのため

プレイに妥協が全くない。

NISHINAさんは手を緩めることなく

私を限界まで感じさせて

快楽で追い込んでいきます。

この時点で、私はもう

メロメロでヘロヘロ。

しかし、ここからが本番です。

NISHINAさんは手袋をします。

そう、前立腺攻めです。

 

今回の最大の目的

それはドライ童貞を失うこと。

NISHINAさん

私の童貞

もらってください!

膝を立てて、M字開脚な私。

アナルにローションを

ぬりぬり。

そして・・・

うあああぁぁぁ。

入ってくるぅ。

NISHINAさんの指が

入ってくるぅ。

そして、NISHINAさんの

しなやかな細指が

グーーーッと

ある部分を圧迫します。

「これが前立腺だよ」

ああ、これがそうなんですね。

自分ではわかりませんでしたが

今日、はじめて

前立腺の感触と存在を知りました。

NISHINAさんは、前立腺を圧迫したまま

亀しごき

亀ローリング

手コキ

と、息子を攻めまくります。

はひゃあああぁぁぁ。

これまたヤバいです。

私の場合、前立腺を刺激していると

イキにくくなるみたいで

どんなに、しごかれても

射精感はそれほど

高まっていきません。

でも、感じまくりです。

これ、本当にヤバいです。

息子はビクビク悶絶状態で

感じまくっているのに

どんなにしごかれても

射精する気配がない。

はひゃあああぁぁぁ。

終わりが見えない快楽攻めは

精神崩壊しそうな気持ちよさ。

自分でア●ロス使って

ドライを目指すのとは

雲泥の差。

まるで別物。

こんなに感じまくりなのに

このままドライでイッちゃったら・・・

私、冗談抜きに

失神しちゃいます。

NISHINAさんの職人すぎる、秀逸な手技。

そして圧迫されつづける、前立腺。

ときどき、グルグリグリって指をねじる。

前立腺、グリグリグリッ。

ひゅにいいいぃぃぃ。

声の表現が変になっていますが

これ、大袈裟じゃないんです。

本当にそんな声が出ちゃうくらいに

凄くて、ヤバいんです。

・・・どのくらいの時間が経ったのか。

もうメロメロのヘロヘロで

意識が飛びそうです。

で、実はですね

結果として

ドライでイクことは

できませんでした。

NISHINAさん曰く。

アナルや前立腺のプレイは

とてもメンタルが重要で

すごくデリケートだそうで

初対面だと緊張しているせいか

イクのが難しいそうです。

何度かプレイして

気心が知れてくると

ようやくドライで

イケるようになるそうです。

なので、今回はドライ童貞

守っちゃいました。

とはいえ

この後も凄かったです。

またもパンスト亀みがきで

うひゃあああぁぁぁ。

手コキ、亀しごき、亀ローリングで

ふひゃあああぁぁぁ。

そして、最後は手コキで

気持ちよく発射。

発射しました。

発射しましたが?

ひぃあああぁぁぁ。

ちょ、ちょ、ちょ

イッても、しごかれるぅ。

出ちゃったのに

しごき続けてるぅ。

1分ほど、イッてもしごかれる。

これが一番、ヤバかったです。

絶対に自分じゃ、できないプレイです

感じすぎちゃって。

ああ、キンタマの中を空っぽにされた・・・

そのくらい出まくりました。

事実、NISHINAさんの手には

ぼってりと重そうな

大量の真っ白な精液が

のっかってました。

 

実は時間が

余ってしまいました。

NISHINAさん曰く。

「気合入れて100分を選ぶ人が多いけど

実際は100分耐えられないから

80分くらいがちょうどいいよ」

とのこと。

その通りだと思いました。

100分は身がもたない・・・

余った時間は

トークしながらの

リラックスマッサージで

癒してくれました。

いつもなら続投を希望するのですが

性的にドクターストップ状態で

もう体が反応しないし

無理はしないでおきました。

 

ということで、まとめます。

ドライはですね

難しいです。

個人差もあるのですが

かなり繊細で、難しい。

でも、信じられないくらいに

ヤバい体験ができました。

パンストがもう、本当に・・・

それと、今回は

一番長くて上級者向けな

100分コースでしたが

身の丈にあったコースを選ぶのが

大事だと思い知らされました。

短い時間だと

絶頂できない可能性がありますが

長すぎる時間だと

もったいないことになります。

バランスが大事なんですね

バランスが。

ああ、それにしても・・・

これはクセになったかも・・・

また、あのヤバい体験がしたくて

電話しちゃうんだろうな、私・・・

ではでは、今回はこれにて。

 

東京射精管理倶楽部はコチラ